2015/05/17

Arch Linuxでサスペンド解除後マウスが変

Arch Linuxでサスペンド(いわゆるスリープ)を解除した後、なんかマウスがうまく動かない…
どう変かというと、左クリックがうまく機能してない…
そんな時にすること

対処方法としてはArchWikiの「ハイバネート・サスペンドから復帰した後にタッチパッドが動作しない」に書いてある通りコマンドを実行するだけです。
ctrl+alt+Fnでコンソールを切り替えて↓のコマンドを実行
sudo modprobe -r psmouse
sudo modprobe psmouse
毎回こんなことやってるのは馬鹿らしいので、少し手を加えましょう。
テキストエディタを開いて
#!/bin/bash
sudo modprobe -r psmouse
sudo modprobe psmouse
と書いて、ファイル名を適当に.refresh_mouse.shとしてホームフォルダに保存。
ターミナルをキーボードショートカットで開けるように設定して準備完了です。

操作方法は簡単です。
サスペンド解除後キーボードショートカットでターミナルを開いて
./.refresh_mouse.sh
とするだけです。
これくらいなら毎回やっても良いかなと…思えます…よね?

原因はどうやらカーネルにあるようです。
ちょっと弄ったら改善されるようですが、カーネルには触れたくないので↑の方法で運用しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿