2015/02/14

Sublime Text 3の基本設定について

「恋に落ちるエディタ」ことSublime Text(3)の基本設定についてググったら色々な人が自分の設定晒してるけど、一体どこに書いてあるの?(←先日までの私…)
単に「基本設定>基本設定 - 標準」(日本語化済みの場合)にあるものを使っているのですが、説明が全部英語…
簡単な日本語で一覧にしておけばいつか役に立つだろう…

OS X専用の設定は訳してないです。(今のところ買う予定ないので…)
また、OS Xではシステムの設定が優先される項目が結構ありました。詳しくはご自分の標準設定をご覧ください。
訳はかなり端折ってます。(何行もあった説明を一言にしたり…)
各値はデフォルトの値になっていると思いますが、もしかしたら違うかも…
(?)とあるところは何言ってるのかよく分からなかったところです。雰囲気やノリで感じてください。
そこ、こんな簡単な英語も分からないのかとか言わないの(#^ω^)
{
 // 基本設定>カラースキーマ>color schemeから設定可能
 "color_scheme": "Packages/Color Scheme - Default/Monokai.tmTheme",
 // フォント
 "font_face": "",
 "font_size": 10,
 // フォントのオプション
 // "no_bold", "no_italic", "no_antialias", "gray_antialias", "subpixel_antialias", "no_round"(macのみ), "directwrite"(winのみ), "gdi"(winのみ)
 "font_options": [],
 // ダブルクリック等で選択するときの区切り
 "word_separators": "./\\()\"'-:,.;<>~!@#$%^&*|+=[]{}`~?",
 // 行番号
 // "gutter"をtrueにする必要あり
 "line_numbers": true,
 // テキストエリアの左の行番号等が表示される場所
 "gutter": true,
 // ガーターとテキストエリアの間の余白
 "margin": 4,
 // ガーターに折り畳みボタンを表示する
 "fold_buttons": true,
 // マウスがガーターの上にないとき折り畳みボタンを隠す
 "fade_fold_buttons": true,
 // ファイルを開いた時に垂直ルーラを表示する位置
 // 表示>ルーラからも設定可能
 "rulers": [],
 // スペルチェック
 "spell_check": false,
 // タブサイズ
 "tab_size": 4,
 // タブをスペースに変換
 "translate_tabs_to_spaces": false,
 // "translate_tabs_to_spaces"がtrueの時のみ有効
 // スペースを削除するときインデント分削除するか(true)、1つ削除するか(false)
 "use_tab_stops": true,
 // ファイルを開いたときにタブやスペースを自動判定(?)
 "detect_indentation": true,
 // Enterを押したとき自動でインデントする
 "auto_indent": true,
 // オートインデントを少し賢くする
 // 例「C言語でif()の後改行するとインデントする」
 // "auto_indent"をtrueにする必要あり
 "smart_indent": true,
 // 括弧に合わせてインデントするか(?)
 // "auto_indent"をtrueにする必要あり
 "indent_to_bracket": false,
 // オートインデントによって追加された空白を改行したら削除する(?)
 "trim_automatic_white_space": true,
 // 文字の折り返し
 // "auto"にするとテキストファイルのみ折り返し
 "word_wrap": "auto",
 // 折り返しの幅
 // 表示>折り返し幅からも設定可能
 // 0で自動
 "wrap_width": 0,
 // 折り返した時にインデントにそろえるか
 "indent_subsequent_lines": true,
 // テキストを中央揃えにするか
 "draw_centered": false,
 // "や(などの補完
 "auto_match_enabled": true,
 // スペルチェックに使う辞書
 "dictionary": "Packages/Language - English/en_US.dic",
 // ミニマップの境界線を表示するか
 "draw_minimap_border": false,
 // ビューポートを常に可視化するか
 "always_show_minimap_viewport": false,
 // キャレット(所謂Iビーム)のある行をハイライトするか
 "highlight_line": false,
 // キャレットのスタイル
 // "smooth"blinkより滑らかな点滅, "phase"smoothより滑らか, "blink"点滅, "solid"点滅なし
 "caret_style": "smooth",
 // キャレットのサイズ
 "caret_extra_top": 0,
 "caret_extra_bottom": 0,
 "caret_extra_width": 0,
 // キャレットが括弧の中にあるときその括弧にアンダーラインを表示するか
 "match_brackets": true,
 // キャレットが括弧の隣にあるときに強調表示
 // "match_brackets"をtrueにする必要あり
 "match_brackets_content": true,
 // 角括弧[]を強調表示するか
 "match_brackets_square": true,
 // 波括弧を強調表示するか
 "match_brackets_braces": true,
 // 山括弧を強調表示するか
 "match_brackets_angle": false,
 // HTMLとXMLで対になってるタグを強調するか
 "match_tags": true,
 // 選択されているテキストと同じ部分を強調表示するか
 "match_selection": true,
 // 行の上の余白
 "line_padding_top": 0,
 // 行の下の余白
 "line_padding_bottom": 0,
 // ファイルの最終行を超えたスクロール
 "scroll_past_end": ture,
 // 先頭行で上に移動させると行頭に
 // 最終行で下に移動させると行末に移動
 "move_to_limit_on_up_down": false,
 // 空白を表示するか
 //"non"非表示, "selection"選択範囲のみ, "all"全て
 "draw_white_space": "selection",
 // インデントの補助線
 "draw_indent_guides": true,
 // インデントの補助線のオプション
 // "draw_active"はキャレットがあるとこ(?)を別の色で描画
 // 複数選択可能
 "indent_guide_options": ["draw_nomal"],
 // ファイル保存時に行末の空白を削除
 "trim_trailing_white_space_on_save": false,
 // ファイル保存時に最終行に空行(EOF)を確保
 "ensure_newline_at_eof_on_save": false,
 // フォーカスが外れたときに自動で保存
 "save_on_focus_lost": false,
 // ファイル保存時に別のファイルに保存し、その後元のファイルにリネームして上書き(?)するか
 "atomic_save": true,
 // 文字コードが不明な時の文字コード
 "fallback_encoding": "Western (Windows 1252)",
 // デフォルトの文字コード
 "default_encoding": "UTF-8",
 // nullバイトを含むファイルを開くとき16進数表示する
 "enable_hexadecimal_encoding": true,
 // 改行コードの種類
 // "system"OSで使ってるコード, "windows"CRLF, "unix"LF
 "default_line_ending": "system",
 // 単語の入力途中にtabを押すと補完する
 // shift+tabでタブの挿入
 "tab_completion": true,
 // 単語の補完のリストを表示するか
 "auto_complete": true,
 // 自動補完を表示するファイルの上限
 "auto_complete_size_limit": 4194304,
 // オートコンプリートを表示するときの遅延ms
 "auto_complete_delay": 50,
 // オートコンプリートを判定する範囲(?)
 "auto_complete_selector": "source - comment, meta.tag - punctuation.definition.tag.begin",
 // オートコンプリートを判定する追加のシチュエーション
 "auto_complete_triggers": [ {"selector": "text.html", "characters": "<"} ],
 // trueで自動補完の決定をtabで行う
 // enterで確実に改行したい人用?
 "auto_complete_commit_on_tab": false,
 // スペニットフィールドでもオートコンプリートを使うか
 // "auto_complete_commit_on_tab"がtrueの時のみ関係がある(?)
 "auto_complete_with_fields": false,
 //HTMLやXMLの閉じタグをカラースキーマ>themeから設定可能
 "theme": "Default.sublime-theme",
 // スクロールスピード
 // 0でスムーズ無効、0~1で遅い、1以上で早い
 "scroll_speed": 1.0,
 // サイドバーのフォルダ開閉でアニメーションを使うか
 "tree_animation_enabled": true,
 // アプリケーション全体でアニメーションを使うか
 "animation_enabled": true,
 // 変更されたファイルのタブを強調するか
 "highlight_modified_tabs": false,
 // タブを閉じるボタンを表示するか
 "show_tab_close_buttons": true,
 // サイドバーに表示されるフォルダを太字にするか
 "bold_folder_labels": false,
 // osx専用
 "use_simple_full_screen": false,
 // osx専用
 "gpu_window_buffer": "auto",
 // スクロールバーの表示方法
 // "system","enabled","disabled"
 "overlay_scroll_bars": "system",
 // タブの縮小だけでなく左右にスクロールできる
 "enable_tab_scrolling": true,
 // ステータスバーにファイルの文字コードを表示
 "show_encoding": false,
 // ステータスバーにファイルの改行コードを表示
 "show_line_endings": false,
 // アプリケーション終了時に保存の確認をしないで終了するか
 // 変更があった場合は次回起動時に復元する
 "hot_exit": true,
 // 前回終了時のファイルを起動時に開く
 // "hot_exit"がtrueの時意味なし
 "remember_open_files": true,
 // フルスクリーンの記憶
 "remember_full_screen": false,
 // ファイルをリロードするとき変更がなくても問い合わせる
 "always_prompt_for_file_reload": false,
 // osx専用
 "open_files_in_new_window": true,
 // osx専用
 "create_window_at_startup": true,
 // 最後のファイルを閉じたらウインドウを閉じるか
 "close_windows_when_empty": false,
 // タイトルバーにフルパスを表示するか
 "show_full_path": true,
 // ビルドした時にビルドパネルを表示するか
 "show_panel_on_build": true,
 // true:サイドバーのファイルをクリックした時プレビューを開く
 // false:ダブルクリックした時(?)
 "preview_on_click": true,
 // サイドバーのファルダの中のファイルの表示の仕方(?)
 // プロジェクトごとに設定可能
 "folder_exclude_patterns": [".svn", ".git", ".hg", "CVS"],
 "file_exclude_patterns": ["*.pyc", "*.pyo", "*.exe", "*.dll", "*.obj","*.o", "*.a", "*.lib", "*.so", "*.dylib", "*.ncb", "*.sdf", "*.suo", "*.pdb", "*.idb", ".DS_Store", "*.class", "*.psd", "*.db", "*.sublime-workspace"],
 // サイドバーに表示されるが、移動>移動[汎用]や検索からは除外されるファイル
 "binary_file_patterns": ["*.jpg", "*.jpeg", "*.png", "*.gif", "*.ttf", "*.tga", "*.dds", "*.ico", "*.eot", "*.pdf", "*.swf", "*.jar", "*.zip"],
 // サイドバーのファイルを解析し、シンボルのインデックスを構築する。
 // 移動>Goto Definitionを使うには有効にする必要あり
 "index_files": true,
 // インデックスに入れたくないファイル
 "index_exclude_patterns": ["*.log"],
 // 改善情報の送信
 // autoの場合dev buildの場合有効になり、正規ビルドで無効になる
 "enable_telemetry": "auto",
 // 無効化したいパッケージを入れる
 "ignored_packages":["Vintage"]
}

0 件のコメント:

コメントを投稿