2015/02/06

Archでfcitx+mozcで日本語入力

以前の記事ではfcitxがうまく導入できなかったのですが、やり直したらうまく出来たので紹介したいと思います。

まずは必要なパッケージをインストールします。
sudo pacman -S fcitx-mozc fcitx-configtool fcitx-im
次に~/.profileを開いて(なければ作って)
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
と書きます。
(この.profileがよくわからない(´・ω・`)zshを使っている場合は.zprofileに記述するべきなのか?)
Cinnamonの場合、ログインし直すとfcitxが自動起動したはずです(記憶が怪しい…)。
(自動起動しない場合は、スタートアップアプリケーションにfcitxを追加します。)

CinnamonのテーマはMintカラーに合うように作られていることが多いと思います。
その場合、fcitxのスキンもMintカラーにした方がかっこよくなります。
こちらのLinuxMint日本語フォーラムの真ん中辺よりちょっと下辺りにfcitx-mint-skin.zipというところがあるのでクリックしてDLします。
DLしたファイルを展開してskinというフォルダを~/.config/fcitxの中に移動させます。(フォーラムに書いてある通りですね…)
fcitxを右クリックして、スキンの先にmintやmint-darkが追加されていると思うので好きな方を選びましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿