2015/02/06

Archで見た目をカスタマイズ(Cinnamonの場合)

Arch+Cinnamonをインストールした直後だとGnome3っぽい感じになっていて嫌だ。
こう感じるのは私だけでしょうか…
Arch+Cinnamonの環境についての記事ですが、他の環境でも同じような方法で見た目をカスタマイズすることができます。

まずは取り掛かるのは画面左下メニューのアイコン
archにcinnamonをインストールした直後は歯車みたいなものがあると思います。
windowsの田マークやmacのリンゴマークのように、archなのでarchマークを表示させたいと思います。
yaourt archlinux-artwork
/usr/share/archlinux/iconsにarch linuxのマークがインストールされるので、/home/名前/Picturesなど適当な場所にコピーします。
コピーしたら先ほどインストールしたものはいらないので消しておきます。(気にならない人はそのままでも大丈夫です)
yaourt -Rs archlinux-artwork
メニューの上で左クリック→設定で、設定画面を開きます。
カスタムアイコンの使用にチェックをし、先ほどコピーしたアイコンで好きなやつを指定します。
テキストとなっているところを空欄にするとwindowsみたいにマークだけになります。

次にウインドウ等を設定していきます。
メニューを開き、すべての設定→テーマ 又はメニューから直接テーマを開きます。
開いた画面のデスクトップの項目の下にAdd/remove desktop themes...とあると思うので、クリックします。
Avaiable themes (online)とあるタブを選んで、ロードが完了するまで待ちます。
ロードが完了したら、良さ気なものにチェックを付けて、左下のInstall or update selected itemsを押します。
Desktop themesのウインドウを閉じて、テーマの設定画面のデスクトップの項目をクリックして、先ほどインストールしたものを選びます。
また、LinuxMintのCinnamonのページからもっと多くのデスクトップテーマが探せます。
(微妙なものや色違いばかりですが…)

ブラウザでGNOME-LOOK.ORGを開きます。
左にあるARTWORKとある項目のGTK 1.x、GTK 2.x、GTK 3.x、Icons、X11 Mouse Themesから好きなものをDLします。
ARTWORKからまっすぐ左のところにHighest ratedやMost downloadedで並び替えができます。
GTK x.xからDLしたものは~/.themeにIconsやX11 Mouse ThemesからDLしたものは~/.iconsにそれぞれ展開します。
テーマの設定画面の残りの部分を選んで行きます。
この時、DLしたものが表示されない場合があります。
そんな時は.themesと.iconsが逆の場合があります。表示されていないものを入れ替えてみましょう。
まだダメな時、これはcinnamon用として用意されていない場合で、ファイルの配置が違うため読み込めていないか、対応していないのどちらかです。
他の表示されているファイル配置(又はフォルダ階層)を参考にしつつ、いい感じに変えてみましょう。
それでもダメな場合は諦めましょうググって他のサイトを見ましょう…
ちなみに、私のarchはこんな感じになってます。


nemoで「Rootとして開く」を使って、フォルダを開くと設定したテーマが適用されないと思います。
rootの設定をするのでリスクを伴いますが、どうしてもgnomeのデフォは嫌だという私みたいな人は、まずrootでログインし直します。
/root/.themesと/root/.iconsに適用させていものをそれぞれコピーします。
テーマ設定の画面を開き、先ほどコピーしたものを選びます。
これで設定完了です。
自分のアカウントでログインし直して、確認してみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿