2015/01/01

デュアルブート失敗した時にしたこと

Windows7とArchLinuxのデュアルブートのGRUBをインストールするところに書いたようにwindowsのブートローダーがなくなった時に私がやったこと


lsblk -f
でwindowsの「システムで予約済み」のUUIDを確認する。
今回は「940c93690c934560」となっていました。
こいつをエントリに追加すると良いらしい。
ArchWiki - GRUB(日本語):/etc/grub.d/40_custom と grub-mkconfig を使って自動生成するを参考にしつつ
sudo nano /etc/grub.d/40_custom
if [ "${grub_platform}" == "pc" ]; then
 menuentry "Microsoft Windows 7 BIOS-MBR" {
  insmod part_msdos
  insmod ntfs
  insmod search_fs_uuid
  insmod ntldr
  search --fs-uuid --set=root --hint-bios=hd0,msdos1 --hint-efi=hd0,msdos1 --hint-baremetal=ahci0,msdos1 940c93690c934560
  ntldr /bootmgr
 }
fi
と編集
sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
で設定ファイルを生成。
これでwindowsがgrubに表示されるようになりました。が、なぜかwindows vistaって表示される…なぜ?(´・ω・`)?
vistaになっていますが、windows7が問題なく起動できるのでそのままにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿